同棲カップルの喧嘩あるある

恋愛する際に、カップルで同棲をするというのはよくあることですが、その際に喧嘩をしてしまうというのもよくあることです。
同棲となると一緒にいる時間が長くなりますから、大きな喧嘩はなくても、ちょっとした言い争いぐらいはしてしまうものです。
例えば、同棲中のカップルがよくしてしまう喧嘩のパターンといえば、仕事絡みのことです。
パートナーが仕事から帰ってきた時に不機嫌だと家の中の空気が悪くなってしまい、ちょっとしたことで言い争いに発展しがちです。
普段は仲が良くても、仕事場で嫌なことがあったり、残業で遅く帰ってきたりすると、仲が悪くなってしまいがちです。
恋愛というのは、ただ相手を好きで入ればうまくいくものではありません。
恋愛は、相手に好かれることも必要です。
そして、好きというのは幅広いもので、相手のことをどれだけ受け入れられるかというのが重要になってくるものです。
仕事帰ってきたパートナーが不機嫌な場合ですと、早く機嫌をなおしてもらえるように振る舞うことが大切です。
といっても、ただ口で機嫌をなおすよう言うだけでは、気持ちを理解してもらえていないと思われがちです。
ですから、ゆっくり落ち着いて話を聞くことが大切です。
なかなか話をする気にならないという場合もあるでしょうが、そういった場合には平静さを意識して、相手を刺激しないよう、落ち着いて対応することが大切です。
こういった状態の時というのは、何か質問されたり、お願いされるのが負担になるものです。
ですから、距離のとり方や接し方に注意する必要があります。
恋愛でうまくいく人というのは、相手との距離のとり方というのが、とてもうまいものです。
必要な時にそばにいてあげて、そっとしておいてほしい時には、少し距離をとって相手を見守っているのです。
良くないのは、相手がまともに話せる精神状況ではないからといって、自分のことばかり考えて、呑気に振る舞うことです。
例えば、ゲームに夢中になって、大きな音を出しながらプレイをしたり、お笑い番組などを見てゲラゲラ笑ったりするのはやめておいた方が良いものです。
嫌なことがあってつらい時や疲れてヘトヘトな時に、相手のこういった呑気な姿を見るとカチンときてしまい、それが原因となって喧嘩に発展してしまう恐れがあります。
カップルで同棲をしていると、楽しいことばかりではありません。
時には、つらそうな姿を目にすることもありますから、そういった時の対応の仕方がとても重要になってくるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です