新婚夫婦、ここは気をつけよう。

結婚に憧れる女性は多いですよね。
大好きな彼と大恋愛して結婚して夫婦になる。
新婚生活を考えただけで幸せな気分になりますね。
しかし結婚とは幸せなことばかりではありません。
夫婦になるということは恋愛していた時とは全然違います。
毎日一緒に生活するということは恋愛中なら夢見たいですが慣れてくると、自分ばかり家事をしていて何も手伝ってくれない。
趣味にお金を使いすぎて生活費がカツカツになってしまう。
いろいろな不満が出てきます。
恋愛していた時は全く気にならなかったことも家族になって初めて気付くことも多いです。
これから何十年と続く結婚生活をお互いストレスなく幸せに暮らしていくために新婚生活のうちからいくつか気をつけておくと今後の生活が過ごしやすくなるかもしれません。
まずは「これだけは絶対にやめてほしいこと」を決めておきましょう。
浮気、ギャンブル、暴力、これをされたら絶対許せないということ1つはあると思います。
お互いの一番されたら嫌なことを知っておくことは大切です。
最初に話し合っておくといいでしょう。
毎日一緒にいるわけですから喧嘩をすることも多くなります。
できればその日のうちに仲直りしましょう。
嫌なことは溜めずお互いに言い合えお互いを気遣える関係になれることが一番良いです。
お金のトラブルも多いので理想の貯金額や毎月の生活費などは決めておきましょう。
新婚当初は貯金も少なく子供ができた時や家を買うためにお金を貯めようとする家庭も多いと思います。
毎月の生活費の目標を決めておくとトラブルなく過ごせます。
家計簿をつけて一ヶ月どのくらい使っているのか記録しておくとパートナーが使いすぎていたら何かトラブルがあったときに見返せるので便利です。

仕事についても話し合っておいた方がいいです。
結婚したら仕事を辞めるのか続けるのか、辞めるとしたら次の仕事は正社員かパートか、子供ができたらどうするか。
どうしても奥さんの方が家事をしたり子供ができたら子育てをしたり負担が大きいです。
旦那さんと同じように仕事をしながら家事もとなると大変です。
仕事を続けるなら家事は分担、正社員ではなくパートなら家事は全てやるなどあらかじめ決めておくといいでしょう。
結婚前は手伝うよと言ってくれていた彼も結婚すると何もしてくれないということは多いです。
あらかじめ分担しておくとストレスなく過ごせます。

結婚生活お互いにイライラすることは沢山ありますが、お互いを尊重し気遣いながら幸せな結婚生活を送りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です